保護犬・保護猫紹介

長女 華 レホナ明石大久保Ⅱ号館

とある民家の軒先で数匹の兄妹猫とともにいたところ、通報にて某市の動物保護センターに保護された華ちゃん。レホナが引き取りに行きました。
最初は人に寄り付かず逃げ回っていましたが、今では堂々の長女っぷりを発揮。いつも窓際からお外を眺めています。レホナ看板猫として猫部長を任命されています。


次女 麗 レホナ明石大久保Ⅰ号館

麗ちゃんも華ちゃんと同じ時期に某市動物保護センターからレホナが引き取りました。
華ちゃんより4か月妹ですが、今や体格は華ちゃんを超えて貫禄のサバトラ猫です。いたずらが大好きでちょっぴり臆病です。まんまるお目めが可愛い美人さん。


三女 蘭 レホナ加古川新野辺

神戸市のとある公園で虐待を受けていたところ、見かねたカップルがレスキュー。けれど、保護主さんは動物が飼えず、某保護猫募集サイトにて飼主を募集していたところ、レホナが応募して引き取りに至りました。
モフモフでグリーンアイの洋猫風の蘭ちゃん。経緯が経緯なので、人に懐くまでは時間がかかりましたが、今は男性棟のアイドルとして君臨(笑)しています。


四女 桃 レホナ明石西二見

同じ県の海の近くで生まれた茶トラの桃ちゃん。寒い冬のある日、民家の縁の下で震える桃ちゃんをレスキューしてくれた優しい保護主さんからレホナが譲り受けました。
最初は「シャーッ」を連発し、近寄る人を威嚇していましたが、今では優しい男性棟の皆さまに愛されて、ゆったり優雅にお嬢様のごとくお暮しになっています。


五女 風 レホナ明石魚住

保護猫活動団体さんから生後1か月で引き取りました。
レホナの保護猫唯一のハチ割れ猫です。とても人懐っこい風ちゃんはチュール大好き、遊ぶの大好き。人を見るとゴロゴロ喉を鳴らして、遊んで遊んでとせがんでくるのがとても可愛い仔猫です。


六女 媛 レホナ加古川南備後

保護猫活動団体さんから生後2か月で引取りました。5人兄妹の末っ子で、一匹だけ女の子だったので媛(ヒメ)と名付けました。
とても臆病ですぐ隠れてしまいますが、本当はもっと遊んでもらいたい媛ちゃん。お兄ちゃん達と離れて寂しくないよう利用者さんがとても可愛がってくれています。


七女 晴(ハル) レホナ加古川野口Ⅰ号館

保護猫活動団体さんから生後1か月で引き取りました。黒猫で縁起がいい晴ちゃんは、いつも真面目な顔で何かを訴えてきます。
人懐っこさでは五女の風ちゃんと首位争い。近寄ると誰にでも喉を鳴らして指を舐めてくれる可愛い仔猫です。


八女 結(ゆい) レホナ明石大久保Ⅲ号館

レホナ家唯一のワンコ(柴犬)です。子供を産めない体なので、ブリーダーさんから引き取りました。
レホナ家で血統書付きはこの子だけ(笑)人が大好き、お散歩大好きですが、柴犬はパワーもあるので、慣れるまではスタッフさんに任せてくださいね。


九女 凛 レホナ加古川野口Ⅱ号館

レホナ加古川野口Ⅱ号館凛

多頭崩壊の現場からレスキューした保護団体さんから譲り受けました。体が弱く、お薬が離せませんが、レホナ家に来てからみるみる元気になってきました。
人懐っこいことこの上なく、すぐ肩に乗ろうとよじ登ってくる可愛い洋風猫の凛ちゃん。もうすぐデビューです。


十女 詩(うた) レホナ姫路

レホナ姫路詩

しっぽが立派な黒猫の詩ちゃん。喉を鳴らして甘えてきます。


↓