• かわいい保護猫(犬)と暮らす精神・知的障害者グループホーム「レホナ」

障がい者グループホームとは?

障がい者グループホームは、障害者福祉サービスのひとつです。

障害がある人同士が 一緒に暮らし、家事援助をするスタッフがいるので「共同生活援助」と呼ばれます。ハウスキーパーが居るシェアハウスをイメージしていただくと分かりやすいですね。

『障害や病気があるから、自立したいけれど一人暮らしは不安・・・』

『退院した後、落ち着いて生活できるところに住みたい』

そんな方々が安心して生活できるのが障がい者グループホームです。

レホナでは現在、神戸市、明石市、加古川市、姫路市において保護猫、保護犬と暮らせる障害者専用のグループホームを運営しています。

順次拡大予定ですので、お気軽にお問い合わせください。

訪問看護・精神科訪問看護とは?

病気や障害があっても住み慣れたところで暮らしたいと望まれる方の為に 看護師がご自宅やグループホームなどに訪問し、健康管理など安心して暮 らすサポートをさせていただく医療サービスです。

その中でも精神障害のある方を専門知識を持つ看護師がケアするのが
精神科訪問看護」です。

グループホーム空き情報 一覧を見る

2021.07.11に投稿

最新空き情報です

最新の空き情報をお知らせ致します 写真はそのGHの外観です 🔸明石市 大久保Ⅰ号館(女性棟4室)満室 ...

もっと読む


グループホームの日常 一覧を見る

記事が見つかりません

保護猫・保護犬 一覧を見る

2021.07.11に投稿

レホナの看板にゃんことわんこ達

大久保Ⅱ号館 華(はな)  レホナ猫部長☟ 長女         ...

もっと読む


趣 味 一覧を見る

記事が見つかりません

グルメ 一覧を見る

記事が見つかりません

日本の神様 一覧を見る

記事が見つかりません

徒 然 一覧を見る

記事が見つかりません


↓